読みたいカテゴリを選んでクリックしてください

blog Ranking blog Ranking blog Ranking blog Ranking

blog Ranking blog Ranking blog Ranking

blog Ranking blog Ranking blog Ranking blog Ranking

化学の質問は掲示板にどうぞ!!☆
気に入ってくれた方はクリックお願いします♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキング
BS blog Ranking
みんなのプロフィールSP
Google
WWW を検索 kyathy.seesaa.netを検索

2005年12月11日

化学I・II標準問題精講

新課程用になった化学I・II標準問題精講!
まあ、定番なのですが、改訂版になり、少し大きくなり、さらに見やすく、しかも解答がわかりやすい(詳しい)ので使いやすいと思います。
臓偏差�55〜60くらい臓




かなり定番でたぶん、ほとんどの化学の勉強をした人はお勧めするものだと思います。
ただし、本当の初心者にはきついかも。。。

『受験勉強方Blog』
http://jukennavi.blog13.fc2.com/blog-entry-182.html
では、これを照井式と併用して、、、、
と、かかれていましたが、私はあまりお勧めしません。
説明が簡潔ではないので、好きではないです。
posted by キャシー at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 化学参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャシー先生はじめまして。私は新高3です。春休みに化学の復習したいと思っているのですが、セミナーレベルでお勧めのものってありますか?標準問題精巧は少しレベルが高いのかな、とおもったりするのですが、らくらくマスター化学とかはどうなんでしょうか?学校の先生はセミナーをやれの一点張りなのですがセミナーはそんなに良いのでしょうか…
Posted by ガチャコ at 2006年03月09日 19:09
はじめまして、こんにちは。
仕事がごたごたしててお返事遅くなりました。

まず、始めに、マジでとってもエライ!!心がけですね。がんばって下さい。

春休みに化学の復習ですね。
化学Tの範囲全部、くらいでしょうか。

この時期は習ったことの復習が一番効果があります。ですので、学校の先生の言うとおりセミナー化学を学校で使っているならそれが良いと思います。セミナー化学のいいところは、まんべんなく問題を基本レベルで網羅していて、なおかつ、簡単なまとめのページがあるので勉強しやすいというとことです。

ただし、セミナー化学は少し問題数が多いですよね??復習するには、少しページも多くて大変なんじゃないでしょうか。

なので、標準問題精講のひとつ簡単なバージョンで、化学I・II基礎問題精講というのがあります。
基本問題で難易度は‘易しい’ですが、入試問題で構成されていますので、ホントの基礎ができてて少し問題を解いてみたい!というならこれがよいでしょう。らくらく化学マスターでもよいと思いますよ。

私も、なんとなくセミナー化学がいやな気持ちが分ります(笑

要するに、自分がやる気になれるような文字が大きめで、問題数の少ないものを、この機会に買ってやってみるとよいのではないでしょうか。
Posted by キャシー at 2006年03月13日 00:27
キャシー先生、ありがとうございます。いろいろ本屋に行ってみてみました。基礎問題精講を見てみました。すごく分かりやすくまとめてあっていいなと思ったのですが、キャシー先生も言われているようにやはりセミナーをやり直そうかなと思います。まずは基本問題を完璧にします。頑張ります!!
Posted by ガチャコ at 2006年03月19日 00:13
はじめまして、フィリアスです。
新高2です。宜しくお願いします。

突然なのですが、化学の問題集で「センサー」の次に標準問題精巧をやっても支障はないでしょうか?

ちなみに、最終的には重要問題集をやろうと思っています。
Posted by フィリアス at 2008年03月11日 16:14
返信遅れてすみませんでした。

標準問題精巧は、、、、、
問題数は少ないけど、解説が詳しい!のが定評ですね。

どういう目的でやりたいかにもよりますが、入試問題レベルの問題をチャレンジしてみたい!というのであれば問題ないと思います。

ちなみに、私は、
重要問題集Aまで→標準問題精巧→重要問題集B問題

のほうがいいと思いますよ!
Posted by キャシー at 2008年04月03日 01:49
返信遅れてすみませんでした。

標準問題精巧は、、、、、
問題数は少ないけど、解説が詳しい!のが定評ですね。

どういう目的でやりたいかにもよりますが、入試問題レベルの問題をチャレンジしてみたい!というのであれば問題ないと思います。

ちなみに、私は、
重要問題集Aまで→標準問題精巧→重要問題集B問題

のほうがいいと思いますよ!
Posted by キャシー at 2008年04月03日 01:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12452189

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。